星空ナイトツアー

「あの星の何だろう…」西表島と言えば、星空。専門ガイドがご案内する別世界。天の川に南十字星、日本初の星空保護区。キャンセル料なし。大原港周辺の送迎付き。

★画像をデータでプレゼント★ホタルやサガリバナ、フクロウにイリオモテヤマネコ?★お申込は2名様から★


  ~日本初の『星空保護区』。西表島の特別な夜空へ専門ガイドがご案内~


どこにいても一つに繋がっている同じ星空だけれど、見上げる場所によって、一緒に見る人によって、その美しさは全く異なるもの。

西表島は、日本初の『星空保護区』を抱く唯一の『世界自然遺産』の島です。世界もメディアも注目の夜です。人工的な光源が少ないので、月や星明りが遮られず、星空の美しさがありのまま目の前に広がっています。そんな西表島の夜空には、88の星座のうち84もの星座が輝いているのです。見える場所が限られている「南十字星」も見える島です。

そして、自然豊かな西表島はフィールドにおいても見どころが豊富。森やサトウキビのささやき、フクロウの声や虫の鳴き声、森の香りや土の匂いなど、自然な西表島の夜を感じます。本ツアーでは、季節や天候に寄り添ったおすすめの場所へ、送迎車で何か所かへ移動してご案内します。ガイド無しで見る西表島とは感じ方が全く異なります。ガイドと一緒に見なきゃ損!と言っても過言ではありません。

 

 

送迎範囲は大原港周辺です。 パイヌマヤホテル、ラティーダ西表、竹盛旅館などの宿泊施設へはお迎えに行きますが、星野リゾート西表島ホテルなど、上原港周辺へはお迎えに行けません。大原港周辺にお泊り頂くか、夜行性動物に注意して大原港駐車場へレンタカーでお越しください。

 

星空浴というよりも月光浴ができるのは旧暦7日~17日です。お月様周辺の星は見づらいのですが、一番身近な星・お月様が楽しめます。暗闇を楽しみたい方は、旧暦18日~6日にご参加ください。

旧暦の確認:http://okinawa.town-nets.jp/teiban/all_calendar.html

 

キャンセル料は不要です。満天の星空が期待できないのでキャンセルしたい、別の日に変更したいなどの場合は、当日18時までに、お気軽にお電話下さい。


【行程】

当日18:00~18:30 確認の電話をします

  この時点でのキャンセルも無料)

 

  ≪雨天時≫ 中止

  

20:00頃 集合(宿と季節により変動あり)

 

  森の香りや星の光を感じながら何カ所か移動

 

22:00頃 解散(宿と季節により変動あり)


【服装】

・ サンダルよりも運動靴など、肌の露出が少ない靴で

・ 夏期は、なるべく肌の露出が少ない服装で

・ 冬期は、ウインドブレーカーがあると便利

・ 写真映えのため、白色系の服装がお薦め

 

【持ち物】

・ 好奇心

・ 流れ星への願い事

・ 懐中電灯は不要

・ 携帯電話・腕時計・カメラなど、光る物のお取り扱い注意

 


【送迎】

送迎は大原港周辺に限らさせていただきます。

 

19:30 パイヌマヤホテル、エコビレッジ西表

19:45 農家民宿マナ

20:00 ラティーダ西表、島宿AmaYurA.天響

20:05 民宿池田屋、ゲストハウス島時間、民宿なみ荘、大原港(仲間港)

20:15 ゲストハウスしまおとや、竹盛旅館、ペンション仲間川

 

※ 季節・人数により時間は多少前後します。 

※ 3月~4月中旬はヤエヤマヒメボタルを見るために、集合時間は約1時間早まります。

 

【季節に寄り添ったツアー内容】

★旧暦7日~17日は『月光浴』
ツアー時間中にお月様が明るく輝く旧暦7日~17日(下記外部サイト参照)は、普段は気にしない、明るいお月様から圧倒的なエネルギーをもらえる月光浴!お月様から離れた星は見えますが、この機会に身近なお月様をゆっくりと眺めてみましょう。
http://okinawa.town-nets.jp/teiban/all_calendar.html

★3月~4月15日は『ヤエヤマヒメボタル』
通常の星空ツアーに加えて、限られた時期にしか見られない貴重な生き物『ヤエヤマヒメボタル』の観賞もできる時期です。宵闇にほのかな明かりがいくつも漂う景色は、とても幻想的。ホタルの出現時間に合わせるので、この時期だけ集合時間が1時間以上早くなります。長靴を履いて暗い山道を400mほど歩くので足腰に自信のない方や赤ちゃん連れの方は、集合時間をずらして星空だけのツアーも選択できます。

★5月~6月は『南十字星』
88星座のなかで一番小さな星座『南十字星』(正しくは南十字座)の観察を中心とした時期。日本でも見られる場所が限られており、西表島はその数少ない”見える場所”です。水平線近くなので雲にかかりやすく、地元の人もあまり見たことのない南十字星をガイドと一緒に探してみましょう。

★6月下旬~7月中旬は『サガリバナ』
星空ツアーの合間に、この時期の〝夜〟だけに咲く神秘の『サガリバナ』を観賞します。朝には散ってしまう儚いサガリバナ。咲いた姿を楽しめるのはナイトツアーの魅力のひとつ。小さい群落ですが、車のそばから濡れずに鑑賞できます。

★6月下旬~10月は『夏の天の川』
濃紺の夜空を横切るように輝く光の帯、『夏の天の川』が見られる時期です。肉眼で見る天の川と、視界いっぱいにまたたく星々の光景は圧巻です。年中見えますが、夏秋の天の川が一番濃いです。

★11月~3月の『冬の星座』
「すばる」「オリオン座」「冬の大三角」「シリウス」に加え、1月までは南国ならではの「アケルナル」、12月以降は伝説の「カノープス」も観察できます。曇り空が多い時期なので、ご予約は初日に、予備日として連泊をお薦めします。



催行期間

通年
申込人数 2名様から(大人1名+小人1名でOK)
体力度 ☆☆☆☆☆
難易度 ☆☆☆☆☆
対象年齢

興味のある人ならどなたでも(時間帯と暗闇にご留意ください)

●幼児は大声を出したり走り回らないようにご注意ください

●ホタル時期(3月1日~4月15日)は、5歳以下不可(暗闇の山道を400m歩くため)

時間   夜間(ツアー時間:移動を含めて2時間)

【4月16日~2月末日】20:00頃集合(宿と季節によって変動あり)

【3月1日~4月15日】   18:30頃集合(宿と季節によって変動あり)
料金(税込)   大人  4,500円
小人  3,500円
幼児  3,500円
含まれるもの

ガイド料、画像データ、

服装や装備のレンタル料



当日か翌日に半日コースご希望の方は、こちら

手続きが楽な乗船券付き1日コースご希望の方は、こちら